痩せるために大勢の人が泳いでます

短期間でからだに負担をかけず、そんなに頑張らないで痩せるためには、水泳がベストな方法です。

走ったりするのは苦手な方でも、水の中ならば浮力があるので、体も楽ですし、泳ぎ終わると心地よい疲労感があります。

今では痩せるために大勢の人が泳いでますから、1人で泳いでいようと全然恥ずかしくはないはずです。

それに水泳は、想像以上にカロリーを消費しますから、長く継続すればダイエットも成功間違いなしだと思います。

ただし、ダイエット中にどうしてもやって来るのが、痩せなくなってしまう時期です。

これは一時期なのですが、この時期はどうしたらいいのかと言うと、この状態でダイエットをやめてしまう人もいますが、無理をしない程度にそのまま続けることが重要です。

もしも、運動を中断してしまったのなら、食べ物のカロリーチェックだけは継続してください。

その昔、私がダイエットをやった時は、家でも簡単なダイエットの手段として、腕たて伏せや腹筋、スクワットをしながら筋肉の量を増やしていました。

なぜなら、筋肉量が増えると、からだの中の代謝が上がりやすい状態になるためです。

なので、頑張らないで痩せたいから少し早歩きでのウォーキングを30分以上はやっていました。

これを毎日続けてやったおかげで、2か月で4キロのダイエットに成功しましたが、やり続けることはとても大変でした。

ちなみに、ダイエットを長期間していると、カロリーを計らなくても、摂取カロリーの大体の数値が当てられるようになってきます。

例えば、主食と主菜、副菜をこの程度食べたら、今日の昼食に摂取したカロリーはいくらぐらい、といったように大体の予想ができるのです。

そのため、ダイエットに取り組む前には、まず最初に基礎代謝量を計算しておくことが重要です。

基礎代謝とは、何も運動や仕事などをしていない時に消費されるエネルギーのことです。

この基礎代謝の数値が大きいほど、太りにくい体質だといったことが言えるのです。

最近では、簡単に基礎代謝の計算ができるツールなどがネット上にありますので、一度計算してみるといいと思います。