ポテトチップス選びは難しい

ポテトチップスが、どんどん品切れしてきてますね。

スーパーやドラッグストア、ディスカウントストア、コンビニどこに行っても、品切れが続出しています。

カラムーチョが食べたかったんですが、どこにも殆どなく、仕方ないので在庫が残ってるポテトチップスを買いました。

やっぱり、美味しいですよね、程よい塩加減といい、パリパリ感といい。

私は、カルビーより湖池屋のポテトチップスのほうがすきです。

店頭にあまりないのが寂しいのですが、去年、北海道の天候がよろしくなかったので、仕方がないですよね。

そのうち、また店頭のお菓子コーナーを賑わせてくれることを期待しています。

それにしてもポテトチップスって、色んな味がありますよね。

私が一番好きなのは、やっぱりうすしおで、すっぱい梅味も好きです。

ピザポテトは、濃すぎてあまり好みではなかったし、ミカンとか桃とか牛乳とかの変わった味もありましたよね。

一度だけミカンと牛乳にトライしたことがありますが、もういいですって思いました。

そんな発想がよく思いついたなと、逆に感心してしまいました。

たまに、そこの地域しかないポテトチップスの味が売られてたりしますよね。

私は、九州しょうゆ味が好きですが、バターしょうゆやお好み焼き味も美味しいですよね。

九州で思い出しましたが、主人に、いきなり団子味とからしれんこん味を食べさせてみました。

主人の感想は、一回食べたら、もういらないとの事で、あまり美味しくないんでしょうね。

それからは、変わった味のポテトチップスが新発売になったら、まずは旦那に食べさせて反応を確かめています。

そんな主人は、愛車のフォルクスワーゲンゴルフの査定が今一番の悩みごとで、とても私のポテトチップスには興味はなさそうです。

 

 

寒い日に大活躍してくれたガスストーブ

今年の冬は、我が家で大活躍してくれたのがガスストーブです。

これを購入したのは、去年の秋でした。

お世話になっているガス屋さんがきて、「ガスで使えるストーブのご案内で参りました」と訪問された時は、正直言って必要ないな~と思いました。

でも、ストーブの本体代金が無料ということなので、「じゃ置くだけ置いてみるか」と契約したのです。

ガスストーブの設置は簡単で、数時間で終わりました。

そしていよいよ寒い時期に突入し、実際つかってみると、ガスストーブって本当に便利なんですね!

ファンヒーターだと、電源ボタンを押しても点火まで少し間がありますよね。

でも、ガスストーブだと電源ボタンをポン!と押したら、すぐに暖かい空気が出てきて、感動しました!

あと、もうひとつ大きな利点が「臭いがない」ということです。

ファンヒーターや石油ストーブは、どうしても灯油の臭いが気になります。

ですが、ガスストーブはほぼ無臭です!

以前の我が家は、石油ストーブを台所に置いて使っていたので、やはり臭いが気になりました。

しかし、ガスストーブに替えてからは無臭なので、料理中や食事中でも気になりません。

そして、ガスストーブなので、燃料はもちろんガスです。

今まではファンヒーターや石油ストーブのために、重たい思いをしてガソリンスタンドまで灯油を買いに行っていました。

それが、その労力から解放されて、本当にラクになりました。

ただし、ガスストーブの燃料のガス代は、以前よりも毎月の通常ガス料金にプラスされます。

最初の月は、どのくらいガス代が高くなるのかビクビクしていましたが、請求書を見たら、思っていたよりも安くてホッとしました。

今年の冬に我が家で本当に大活躍してくれたガスストーブさん、来年の冬もずっとお世話になりそうです。

ちなみに、ガスストーブを設置するのと同時に、ガス漏れ警報器もレンタルで付けてもらいました。

さすがはガス屋さん、商売の抜け目がないですね。

でも、無臭のガスだけに、潤睡ハーブ効果で熟睡している時に、もしも万が一ガス漏れがあったら大変ですから、この警報器代は仕方ないですね。